臨床検査(腸内細菌検査)

臨床検査(腸内細菌検査)の概要

私たちは、衛生管理に努め、また、新しい命を守っています。
公衛検では、食中毒事故の発生を未然に防ぐための手段の一つとして、腸内細菌検査を承っております。
また、先天性疾患の早期発見、治療、予防を目的とした新生児マス・スクリーニング検査を行い、正確なデータと安心をお届けします。

  • 食中毒事故の発生を防ぐためには、調理従事者等の定期的な検便検査が必要となります。
  • 少量のウイルス量でも感染すると言われているノロウィルスの集団感染を防ぐために、医療従事者や食品従事者などは十分な注意が必要です。
  • 神経障害や生命に関わるような障害が発生する可能性がある先天性の代謝異常疾患などを早期に発見し、発病する前から治療が出来るようにすることを目的とします。
電話・FAXでのご注文・お問い合せは/TEL.058-247-1300 FAX.058-248-0229
お問い合わせフォームへお進みください